近年注目されている治療

歯の予防治療とは

白い歯

東京都の上石神井には、近年、たくさんの歯医者ができつつあります。歯医者というと、虫歯や歯周病治療など歯のトラブルを治療してくれるところです。しかし、上石神井の歯医者では、虫歯が起こるのを未然に防ぐ予防治療が浸透しています。一度虫歯になってしまうと、治療で歯を削ったり、神経を取るなどの処置が行われます。そのため、以前の健康な状態と比べて、歯自体がもろくなってしまいます。それで、再び虫歯になりやすくなったり、歯の寿命も短くなります。また、歯の治療における経済的、心理的負担も大きくなります。しかし、予防治療をこまめに受けることで、虫歯や歯周病になる可能性が低くなります。そして、治療におけるリスク・負担を減らすことができるというわけです。

治療の方法とは

上石神井の歯医者での予防治療は、主に専用の器材を使ったクリーニングを実施しています。クリーニングでは、虫歯の原因となるプラーク、食品の着色汚れを除去できます。その他にも、上石神井の歯科医院では予防治療としてフッ素塗布も行っています。そもそも虫歯というのは、虫歯菌が出す酸によって歯の表面が溶けて発生します。しかし、フッ素には溶けた歯の表面を修復して、元の健康な歯を取り戻す作用が有ります。また、歯の表面にあるエナメル質を安定させて、虫歯菌に対する抵抗力を強めてくれます。歯質自体を強化できるので、虫歯になりにくくする高い効果が有ります。これらの予防治療は、全く痛みを感じることもなく行えます。興味がある方は、気軽に上石神井の歯医者に問い合わせると良いです。